モラルの欠片…集えモラロジアン
レッドストーン ブルーサファイア ギルド 蒼天下の道徳科学専攻塾


ギルドの掟

募集対象: ・100↑のレベル ・INした時に、ギルチャで挨拶を出来るかた ・キャラを放置しないかた            副マスの方は、挨拶を出来るかちゃんと聞いてから募集しましょう。 募集した人は責任をもってこのブログまで導きましょう。

追放対象:一ヶ月の間に以下の条件が全部当てはまる者              ・レベルの上昇が無い ・Gvへの不参加 ・ギルチャへの不参加            例外)INできない理由などを、誰かに伝えたえてもらえれば追放の対象になりません。 Gvはギルドの名誉をかけた真剣勝負! Lvが低くても立ち回りを学び礼節を尽くし全力で猛者に立ち向かうべし! 数も実力のうちです!



プロフィール

道徳科学専攻塾生

Author:道徳科学専攻塾生
ようこそ、蒼天下の道徳科学専攻塾へ
入塾しませんか??



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



あなたは何人目??



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


攻城戦結果!
<結果>
戦略ポイント破壊数1

攻城戦開始前に、死んで戻っても何度も攻城フィールドに戻れることを説明したんですが浸透していないようで死にっぱなしとか時間のロスが多かったかな。

最初の扉の前に待ち構えていたWIZさん無視!
と最初いったんだけど全然無視しないで攻撃したりと相変わらずの塾っぷりを発揮してたように思います^^

<攻城戦で確認できたこと>
・攻城戦ではポイント戦と違ってコールができる。
・死んだ場合ギルドホールに戻ってPOTを買って戻ってこれる。
・死んだ場合短いデスペナルティーが発生する。(1分程度)

戦略ポイントへのダメージが武道の3連だとの3回カウントされる?とか未確認ながら情報ありました。仰け反る発生させて無敵状態の武道がかなり優位だとはわかりました。


<戦闘状況>

相手は火力が鬼なんで戦略ポイントにたどり着く前に城門はいったところで悪魔にドローされるとどうしようもないですな。>ノックバック抵抗かなり重要です。
WIZのロックとかでも足止めされてたし、足止めキャラで戦略ポイントに近づけさせないのは有効ですね。

私たちは戦略ポイントまっしぐらって作戦だったため、相手は被弾しない分、余裕だったと思います。

戦略ポイントになんとかたどり着いても、一人じゃ袋叩きにあって戦略ポイントを攻める時間もほとんどないし・・

最低限、数的優位を作らないと無理ですねぇ。

最終的には、ギルドホールからの転送ポイントに相手の火力さんが集まってしまって死んでギルドホールから転送すると即、袋叩きという状況・・

そんなこんなで時間切れ・・という攻城戦でした!


<反省>
攻めるほうが有利すぎるという噂でしたが、要所をきっちり集団行動して確実に戦略ポイントを破壊しないとまったく無理ですね。

そしてゆっくりでも戦略ポイントに近づいて知識範囲陣が戦略ポイントを破壊、知識範囲を守るために相手の守護陣を物理が叩くとかが理想なんじゃないかなと思いました。

結果はどうあれ、攻城戦を経験できたのはよい経験だったと思います。(次、いつ経験できるかはわからないしね^^)

死んで戻ってPOT買うの繰り返しで金がなくなった皆さん、お疲れ様でした!orz







スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ご苦労様です

楽しそうだ!

指示するのは・・・

大変そうだ・・・

【2007/04/08 13:05】 URL | じっちゃん #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



(C)2004-2006 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved (C)2006 GameOn Co., Ltd
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。